住宅ローンアドバイザーとは

「住宅ローンアドバイザー」とは、お客さまが最適な住宅ローンを選択することができるように、消費者保護や説明責任を果たし、住宅ローンについての正確な商品特性やリスク、情報などをアドバイスする資格者です。

住宅ローンは選択する時代!だからこそ

 金融市場が大きく変化する中、住宅ローンについても商品の多様化が進んでいます。住宅ローン専門会社やインターネット型の金融機関による住宅ローンの提携や、ネットを介した非対面型の手続きが広まるなど、住宅ローンの提供者や提供方法についても多様化しており、お客さまが住宅ローンの商品特性などを十分理解し自分に最も適した商品を選択することが、一層難しい時代環境となってきています。

 お客さまに対する住宅ローンの商品性やリスクに関する説明責任は金融機関が担っていますが、住宅ローンは住宅取得時の資金計画に合わせて選択・決定されることが多く、住宅供給の当事者である住宅・販売事業者の影響が大きいという実態があります。このため、住宅関連事業者においても、住宅ローンに関する正確な知識や倫理観を持った人材の育成が強く求められています。

住宅ローンアドバイザーが心がけている行動理念とは

住宅金融普及協会に登録された「住宅ローンアドバイザー」は、住宅金融普及協会の定める「住宅ローンアドバイザーの行動理念」を常に心がけています。

お客様の立場に立ったアドバイス

お客様ご自身が自らの考えで住宅ローンを選べるよう、常にお客様の立場に立って、お客様の経験や知識に照らしわかりやすい説明を心がけ、お客様に納得いただけるまでアドバイスを行います。

正確かつ十分な情報提供

お客様が「借りられる」住宅ローンではなく「返せる」住宅ローンを選択できるよう、お客様に対し住宅ローンに関する条件、リスクなどについて、正確かつ必要十分な情報を提供します。

資質向上・コンプライアンス

常に、住宅ローンの最新情報を収集し、資質の向上に努めるとともに、個人情報は適切に利用し、法令や社会規範等を守って行動します。

住宅ローンアドバイザー(ご登録者)が利用できる各種サービス

☆「住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー登録者証」(カード)が交付されます。

☆「住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー」(登録者)として、名刺やホームページなど自己紹介に利用できます。

☆住宅ローンを取り巻く特集やアドバイスのポイント、金融情報を掲載した「住宅ローンアドバイザー通信」(WEB配信)を購読することができます。(年4回、春、夏、秋、冬)

☆住宅ローンのアドバイスに役立つ「住宅ローンお役立ちポケットガイド」を年1回提供します。

☆住宅ローンアドバイザー向け専用の「WEBサイト」で、最新の情報をご覧いただけます。

  • 毎月、全国約300の金融機関ごとの各種住宅ローン商品の基準金利、優遇金利を公表しています。
  • フラット35をはじめリバースモーゲージの取扱金融機関と適用金利を検索することもできます。
  • 住宅ローンアドバイザー養成講座の最新のテキスト、映像で、アドバイスのための知識を再確認できます。
  • 実務上よくある相談事例をファイナンシャルプランナーが解説した「住宅コラム」を公開しています。