法人でお申込みされる手続きの流れ

はじめに

法人ご担当者は、住宅ローンアドバイザー養成講座の受講方法、効果測定の受験資格、合格後の登録手続きなど、本講座の制度、受講及び登録に係る利用規約について、住宅ローンアドバイザー専用サイトにて確認のうえ、申込みください。また、法人ご担当者は、受講者にもこの内容をお知らせのうえ、同意の確認をお願いします。利用規約は、本ホームページの右欄「ご利用にあたっての利用規約、各種規程」で掲載しています。

Aコースの申込みの場合、受講者が使用するパソコンで講義映像を視聴できることを、事前に【受信環境確認】を視聴し、確認をしてください。ノートブック型、デスクトップ型のご利用を推奨しています。推奨環境はこちら≫スマートフォンでは、視聴できない機種やOSがありますのでご注意ください。

ステップ1 法人のユーザー登録

受講申込みフォーム画面(法人)
[クリックして画像を拡大]

法人ご担当者は、住宅ローンアドバイザー専用サイトトップページの「法人申込み」を選択し、画面の案内にしたがって、法人ご担当者のメールアドレス、希望する任意の「法人用パスワード」(半角英数字を含む6~20文字)を入力してください。

*既に法人情報を登録している場合は、ユーザー登録した「法人ユーザーID」と「法人用パスワード」で法人マイページにログインし、受講申込みをすることができます。

ステップ2 受付完了の確認

「法人担当者登録受付のお知らせ」メール
[クリックして画像を拡大]

入力されたメールアドレスへ「法人担当者登録受付のお知らせ」メールを送信します。
このメールの本文には「法人ユーザーID」が記載されていますので、確認してください。
「法人担当者登録受付のお知らせ」のメールが届かない場合は、登録のメールアドレスが間違っていないか、迷惑メールとして処理されていないか確認してください。

ステップ3 受講者・法人情報の入力

受講者入力画面
[クリックして画像を拡大]

初回パスワード設定画面
[クリックして画像を拡大]

法人ご担当者は、「法人ユーザーID」とメールアドレス登録時に設定した「法人用パスワー ド」で法人マイページにログインし、画面の案内にしたがって、法人情報の入力を行ってください。ここで入力された「貴社ご住所」の法人ご担当者あてに受講者全員分のテキスト等教材を送付します。また、合格発表後、受験者全員の合否結果につきましても、法人ご担当者に送付します。

次に、受講者の氏名、メールアドレス、受講コース(AコースまたはBコース)と会場の選択、登録した受講者がマイページに初めてログインする時に使用する「共通パスワード」(法人用パスワードとは異なります。)の設定、受講料の決済方法を選択し、受講者情報の入力を行ってください。

Bコースの場合は、受講日と受講会場の選択では、受講者ごとに「基礎編の受講日」と「応用編の受講日」とも、同じ「曜日」、「会場」で申込みしてください。異なる曜日または会場の申込みはできません。

(例) 基礎編(火曜日 ○○校)と 応用編(木曜日 ◯◯校)
→曜日が一致していないので申込みできません。

ステップ4 受講料のお支払い方法の選択

お支払い方法選択画面
[クリックして画像を拡大]

法人で手続きされる場合、受講料のお支払いは、銀行振込、コンビニ決済、クレジットカード決済(一括払い)から選択できます。決済金額が30万円以上の場合、コンビニ決済は選択できません。また、領収書発行のご希望は、決済方法選択画面で選択できます。

決済方法で「銀行振込」または「コンビニ決済」を選択した場合は、法人ご担当者に「受講料お支払いのご案内」メールを送信しますので、必ず支払い期限までにお支払いください。

クレジットカード決済を利用の場合は、VISAまたはMasterのクレジットカードを用意してください。

*募集のご案内(チラシ)等でお知らせしている支払い期限を経過した場合は、受講料をお受けすることはできません。

ステップ5 受講申込み完了のお知らせ

「住宅ローンアドバイザー養成講座
お申込完了のお知らせ」メール
[クリックして画像を拡大]

各受講者には「個人ユーザーID(受講番号)のお知らせ」メール
[クリックして画像を拡大]

当協会にて受講料の入金確認後、法人ご担当者に「お申込完了のお知らせ」メールを送信します。各受講者には「個人ユーザーID(受講番号)のお知らせ」メールを送信します。

受講者全員分のテキスト等教材は、登録された法人ご担当者あてに送付します。

法人ご担当者は、受講者全員にテキスト等教材の配付とともに、法人ご担当者がステップ3で入力した「共通パスワード」(法人用パスワードとは異なります。)の周知をお願いします。

*Aコースの受講者が映像講習を視聴するためには、「個人ユーザーID(受講番号)」と法人担当者が設定した「共通パスワード」が必要です。

ステップ6 受講者による受講者情報の入力

Aコース受講者初回アクセス詳細情報入力画面
[クリックして画像を拡大]

Aコースの受講者には、「個人ユーザーID(受講番号)のお知らせ」のメールが届きます。受講者はこのメールに記載されている個人ユーザーIDと、法人ご担当者が設定した「共通パスワード」によってマイページにログインしてください。住所等の受講者詳細情報の入力を行ってください。この入力の際に、すでに法人ご担当者が設定されている「共通パスワード」を、受講者ご自身の任意のパスワード(半角英数字を含む6~20文字)に変更することができます。

*登録完了後はマイページの「登録情報変更はこちら」で、いつでもパスワードを変更できます。

*法人ご担当者へお知らせした「法人ユーザーID」では、ログインすることができませんので注意してください。

Bコースの受講者は、基礎編受講時にお渡しする応用編受講票に住所等の記入欄を設けておりますので、応用編受講前日までに記入をしてください。

ステップ7 受講の開始と学習手順

「講義映像」画面
[クリックして画像を拡大]

Aコースを受講される方
受講者は、法人ご担当者からテキストを受け取りましたら、「マイページ」のログイン画面からログイン(ユーザーID、パスワード)して、「住宅ローンアドバイザー映像配信画面」をクリックしてください。画面下には、基礎編と応用編の配信映像の目次が表示されています。基礎編の目次を一度クリックし、画面の「▷印」をクリックすると映像が配信されます。画面の右下の「×2.0」をクリックすると、2倍速で視聴することもできます。

  • 【基礎編映像講習(16コマ)】の修了後に、【基礎編効果測定問題】で自己採点してください。
  • 【応用編映像講習(16コマ)】まで修了した後、受験票の準備のため、画面に表示される
    【応用編受験票出力】より受験票を出力し、該当範囲を切り抜き、テキスト送付時に同封いたしました「受験票台紙」に顔写真と一緒に貼り付けてください。
  • 受験票の準備は、応用編効果測定日(受験日)の前日までに行っていただくようお願いいたします。

Bコースを受講される方
基礎編、応用編と2日に分けて会場で受講していただきます。

ステップ8 効果測定(試験)の受験

申込みされた受験会場で、応用編効果測定を受験してください。

受験日当日は、受験票(顔写真、応用編効果測定受験票が貼付されたもの)、テキスト、電卓、鉛筆、消しゴムを必ず持参してください。

応用編効果測定では、計算問題の際、テキスト内の「返済額早見表」を使用します。効果測定の間、テキストを参照することができます。

応用編効果測定は、基礎編および応用編の講習内容から出題されます。