住まいの書籍 ● 「住まいの管理手帳」フォローアップコーナー

大きな地震の後の対処(電気・ガス) 

日本の住まいは、大きな地震を体験して耐震性の高いものになりました。
住まいが安全であったとしても、大きな地震の後には、日常では起こりえない現象がいくつも起こります。
住まいを守り、暮らしを守るために、大きな地震の後に何をなすべきかについて、確認しておきましょう。

【地震の後の点検】

イラスト

阪神・淡路大震災の時、ライフラインが復旧するまでの日数は、電気(7日) 都市ガス(84日)水道(90日)と、電気は比較的早く復旧すると言われています。

地震の後で、電気都市ガスについて何をすればよいのか、何に気をつければよいのかを確認してみましょう。

電気の復旧

地震の後で停電した場合は、落ち着いて復旧いたしましょう。

復旧は、こちらから


都市ガスの復帰

都市ガスの復帰は、こちらから


住まいの書籍

商品のご案内

出版物の補足等

カートの中を見る

「住まいの管理手帳」フォローアップコーナー

当協会のホームページでは、プライバシー保護のためにSSLによる暗号化通信を実現しています。