岐阜県における構造計算適合性判定の対象建築物が1,000㎡を超える建築物に拡充されました。